園長室から(30年度)12 印刷
12月3日(月)

 今週末に行われる発表会の予行がありました。全員合唱から始まりました。全員が並ぶのに少し時間がかかりましたが年長さんがリードして上手に歌うことができました。続いて年中組、年長組、年少組の順に劇を発表しました。客席が一番前まで出ていたので子どもたちは、かなり緊張していたようで子どもたちの声が出にくかったり、台詞を飛ばしたりしたようです。でも、一人一人が頑張ってる姿を見せてもらいました。年中組と年長組は、合奏と合唱をしました。合奏では互いに楽器の音を聴いてテンポを合わせようという姿が見られました。

IMG 9365  IMG 9249   IMG 9143
 IMG 9416  IMG 9405  IMG 9432 12月4日(火)

 子どもたちは、登園して身支度を整えた子どもたちから園庭に出て走り回ったり、鉄棒やブランコをしたりと思い切り遊んでいました。年少組は早目の遊びを終えて保育室にも出ってきました。子どもたちの歌声が聞こえてきたのではと1組に入ると自動演奏されているピアノに合わせて数人の子どもたちが口をしっかりと開いて発表会の際の歌を歌っている場面に出合いました。歌が大好きな子どもたちです。
 その後、ホールに向かい、今日も劇の練習をしました。繰り返しによって子どもたちの体の中に劇の流れが染み込んでいきます。
 保育室に帰ってきた年少の子どもたちは、ハサミの使い方の練習で大きな円を切り抜いていました。ハサミの使い方も上達してきています。

12月5日(水)

 午前中は、いつも通りにホールで発表会の練習をしました。年中組になると自分たちの劇で使った橋や袋、パンなど大道具や小道具を、3・4人ずつで手分けをして力を合わせながら保育室まで運んでいました。笑顔で荷物を運んでいる子どもたちの姿に、みんなで劇を創り上げているんだという気持ちがとても感じられました。
 保育室に戻って来た年少の子どもたちは、昨日丸く切った色画用紙の片面に糊をつけ、それを画用紙につなげて貼っていき「イモムシ」づくりをしていました。いろいろな色のイモムシを作り、顔を描き、周りには草などを描いている子どももいました。
 お弁当を食べ終えた年中・年長の子どもたちは、園庭で登り棒やブランコ、ドン・ジャンケン・ポンや三輪車乗りなど思いっきり遊んでいました。年少の子どもたちは、予行の時の自分たちの劇のビデオを見ました。

 IMG 9455  IMG 9479  IMG 9546
 IMG 9588  IMG 9563  IMG 9577 12月6日(木)

 発表会前日になりました。年少組の子どももたちの最後の舞台での練習がありました。様子を少し覗いてみると、子どもたちが毎日少しずつ繰り返してきた積み重ねが演技の姿として表れてきていました。舞台の袖で出番を待っている子どもたち、出番を終えた子どもたちが劇の進行を気にしながらしっかりと待っています。客席では見えない舞台袖でも成長の姿が現れています。行事の練習過程を通して子どもたちはしっかりと育っています。
 年少が舞台練習をしている時の年中と年長の保育室ではそれぞれ好きな遊びをしていました。年中組では女の子の多くが3色のスズランテープを同じ長さに切って三つ編みの紐を編んでいました。うまく編むことができていました。年長組ではゲームボックスで遊んだり、車などの絵を描いたり、ゲームをしたりしてゆったりと過ごしていました。

12月7日(金)

 発表会第1日目。お客さんの前で初めて劇をする年少を始め、どのクラスの子どもたちもいつも通りに朝の歌を歌いリラックスするようにしていました。年中組は、全員合唱の後、直ぐに劇の出番があるので衣装の着替えをしていました。
 全員合唱の準備も順調に進み寄ってい通りの時間に始まりました。全員が自分なりに頑張って歌っていました。劇も年中、年長、年少と進んでいきました。恥ずかしがりながら演じている子ども、いつもより声を大きく出している子ども、手を大きく広げて振りつけている子ども・・・。一日一日子どもたちの成長していく姿がよく表れていました。みんなちがってみんないい。行事によって子どもたちは、一人一人大きく成長していきます。明日の子どもたちの姿を楽しみにしています。

 IMG 9645  IMG 9654  IMG 9666
 IMG 9870  IMG 9996  IMG 9952 12月8日(土)

 発表会2日目。子どもたちは、登園してしてくると朝の集まりをして全体合唱の曲を歌い、トイレを済ませ準備を始めました。昨日よりもスムーズに年長の子どもから舞台に並びました。土曜日なので昨日よりたくさんの席が埋まり、その中で精一杯歌いました。
 年中、年長、年少の順に劇が進んでいきました。昨日よりも声も大きく頑張っている様子が感じられました。今日は、舞台の袖や斜め下から子どもたちの様子の写真を撮りましたのでご覧ください。発表会2日目。子どもたちは、登園してしてくると朝の集まりをして全体合唱の曲を歌い、トイレを済ませ準備を始めました。昨日よりもスムーズに年長の子どもから舞台に並びました。土曜日なので昨日よりたくさんの席が埋まり、その中で精一杯歌いました。
 年中、年長、年少の順に劇が進んでいきました。昨日よりも声も大きく頑張っている様子が感じられました。今日は、舞台の袖や斜め下から子どもたちの様子の写真を撮りましたのでご覧ください。

12月11日(火)

 発表会も終えました。2日間の発表会の子どもたちの姿をパソコン上のホームページに掲載しましたのでご覧ください。
 年長組では発表会の時の絵を描きました。自分が一番印象に残った場面を思い出しながら描きました。劇の場面を描いている子どもが多く、自分たちで衣装などを作り、劇づくりに積極的に取り組んでいたので楽しそうに描いていました。
 年中組と年少組ではクリスマスツリーを作っていました。年中組ではハサミを使い、緑の色画用紙に印刷された線に沿って丸く切り、端を糊付けして木を作り、同じように白い画用紙を丸く切って雪の帽子を作り重ね合わせていました。
 年少組も三角錐の木のてっぺんにつけた紐に色々な色の短いストローを入れてツリーの飾りを作っていました。紐の先をしっかり持ち、その先にストローを入れようと真剣に紐の先を真剣に見つめている子どもたちです。

 IMG 0163  IMG 0147  IMG 0116
 IMG 0195  IMG 0253  IMG 0273 12月12日(水)

 先週末に行われた発表会に撮影したVTRを「在園児のお知らせ」の中の「なでしこ放送局」で見られるようにしました。ご覧ください。
 今日は、あいにくの雨のために「ダイコン掘り」を明日に延期しました。明日は、運動あそびがあるために学年毎に畑に収穫に行きます。ダイコンを入れる袋を忘れないようにしてください。
 年長組ではクリスマスリース作りをしていました。畑で栽培していたサツマイモのツルを直径20cmくらいの輪に作っていた物に、緑や赤のリボンを巻き、そこにマツボックリや繭のような発泡スチロールやキラキラした飾りなどをボンドで付けていました。子ども帆地理一人の工夫が表現されていました。
 年中組では折り紙をしました。いろいろな傘の色をしたキノコを折りました。端と端を合わせてしっかりと折ることが難しいようです。遊びの中でも折紙をきちんと折る活動を重ねていくことが大切ですね。
 年少組では月刊本を読んだ後、豚汁に入れるコンニャクを小さく千切っていました。「このくらいの大きさ?」と、小さく切ったコンニャクを見せる子どももいます。

12月13日(木)

 昨日、雨のために延期となったダイコン掘りをすることができました。しかし、直江先生の運動あそびがあったので学年毎に畑に行くことになりました。年少組と年中組は運動あそびを終えた後、年長組は運動あそびの前に畑に行きました。
 一番に始めた年長組は、できるだけ大きなダイコンを掘ってもらいました。「先生、なかなか抜けない―!」、「おっきいー!」、「重たーい!」・・・などと子どもたちの声が。大きなダイコンを持って笑顔いっぱいな子どもたちです。
 次に年少組が畑に来ました。年長組や年中組よりもやや小ぶりのダイコンを引き抜きました。年少組ではダイコンの前にしゃがんだまま周りにいる先生方に「抜けなーい!」と声を出して助けを求めている子どもたちが多い中、頑張って一人で抜いている子どももいました。満足感いっぱいの表情をいていました。
 最後に年中組です。残ったダイコンの中から大きなダイコンを探して一人一人引き抜きました。年少さんほどではありませんでしたが先生方の手伝いを待っている子どももあちこちに。でも、引き抜いたダイコンを見て満足そうに「おもーい!」と笑顔を見せていました。
 畑のダイコンは、隣同士でも大きさがだいぶ違います。そんなに条件が違わないはずでしたが不思議なものです。

 IMG 0319  IMG 0397  IMG 0356
 IMG 0405  IMG 0456  IMG 0489 12月14日(金)

 昨日、子どもちが掘ったダイコンを使って豚汁パーティーがありました。今日は、天気が良いのですが風が強かったのですが、竃をブロックの上にセットしたので強い風がかえって火力を落とす結果になってしまい、できあがり時間が遅くなってしまいました。
 9時40分から年中と年長の子どもタイが三角巾やエプロンをつけて、ダイコンやニンジンの皮を剥いたり、小さく切る活動をしました。写真のように包丁を真剣に持って順番い切っていました。その様子を周りに集まった年少さんが見ていました。
 竈の大鍋が沸騰したころ、子どもたちが園庭に集まり、先生が予め切っておいた豚肉、ダイコン、ゴボウ、ニンジンを入れた後に、今、年中・長の子どもたちが切ったダイコンとニンジンを一人一人鍋に入れていきました。その後、ホールに子どもたちが移動して、先生が作った豚汁づくりのクイズやゲームをしてできあがるのを待っていました。
 例年より時間がかかりましたが、ようやく野菜が柔らかくなったのでみんなが竃の周りに集まり、柔らかくなった野菜の味見をしました。「おいしい」と言う声も聞こえてきました。説いた味噌を入れて豚汁ができあがりました。
 保育室に帰った子どもたちは、お昼の仕度をして、鍋に入れられた豚汁が配られると美味しそうに食べ、お代わりを何回もしていた子どもたちでした。

12月17日(月)

 12月の誕生会がありました。今月は、年長3名、年中3名、年少4名(欠席が1名いました)の計10名が誕生日を迎え、自分の名前、好きな食べ物や遊びなどの質問に答えていました。子どもたちの歌声は、発表会の練習で歌を歌い込んでいたためか全員で歌う歌は大きな声で、学年毎の歌は、今までで一番声が出てい足し、声がきれいに出ていました。
 年少の2クラスでは誕生会を終えた後、保育室で自分たちが使っていたブロックや粘土板、椅子など雑巾で拭いて大掃除をしていました。一人一人がとっても頑張って活動していたので、年末の各家庭での大掃除には役割を自分で選ばせて、家族に一員として活躍してもらうといいですね。
 年中では月刊本を読んだり、鉛筆で線の遊びをしていました。鉛筆の正しい持ち方を今からきちんとさせておくことが大切です。
 年長ではクリスマスリースやステンドグラスなどの制作をしていました。一人一人違うことを自分なりに友達と一緒に進めていました。年長児ともなると自分がすることさえ分かれば進んで活動していく力が育っています。

 IMG 0579  IMG 0553  IMG 0515
 IMG 0738  IMG 0695  IMG 0733 12月18日(火)

 年中組では粕谷先生の絵画指導がありました。久し振りに大きく育った幼稚園でできたダイコンを描きました。2色の四つ切の画用紙の好きな色を選んでコンテと言う画材で輪郭を描きました。ダイコンを白で葉っぱを緑の絵具で色付けし完成です。子どもたちは、画面いっぱいの大きなダイコンを描きあげました。輪郭線からはみ出ないように真剣な表情で絵の具を塗っていました。どれも力作です。作品展をお楽しみに。
 年少組と年長組は、じっくりと大掃除を、年中組も絵画指導を外してしていました。どのクラスもすっきりした保育室で新しい年を迎えます。

12月19日(水)

 2学期の終業式になりました。保育室では子どもたちが大型ブロックやおもちゃ、発表会で使った大道具、自分たちで作った自動販売機など多様な遊びを友達同士で進めていました。
 終業式では元気な声で「園歌」を歌いました。私の話の中で、式の前に行われた保護者会でお母さん方が歌った歌声よりも元気いっぱいな声で気持ちよさそうに歌っていた子どもたちを褒め、大掃除に一生懸命働いていた力を家庭でも頑張るように話をしました。
 子どもたちの「北の国から」の合唱が終わる頃、会場が暗くなり、スズの音が聞こえてきました。サンタクロースの登場です。子どもたちのマイクを通してお話をし、子どもたちへのプレゼントを年少組の子どもたちから順番に一人一人に手渡してくださいました。私がこの様子の写真を撮りに舞台に近づいて行くと「あれ!」と驚いた表情の子どもも・・・。どうやらサンタクロースになっているのは園長だと思っていたようなのです。素直なかわいい子どもたちです。
 12月28日までは預かり保育がありますのでご利用ください。1月8日には子どもたちの元気な姿に会えることを楽しみにしています。
 よいお年をお迎えください。

 IMG 0878  IMG 0808  IMG 0796