園長室から(30年度)11 印刷
11月2日(金)

 朝から雲一つないよい天気に恵まれました。今日は、多摩動物公園への遠足でした。8時30分にはバスに乗り込み、荷物などを棚に上げ終え、市役所前を出発しました。バスの中では歌を歌ったりクイズをしたりと楽しく過ごし、1時間20分程で動物園に着きました。
 クラス毎に集合写真を撮り、学年毎のコースに分かれ見学を始めました。私は、気分が悪くなったお子さんが回復するのを待ってゆっくりとお弁当の場所まで動物を見ながら行きました。歩いているうちに顔色もよくなり元気を取り戻してきたので一安心。
 そんな訳で今回は、動物を見ている子どもたちよりもお弁当を食べている子どもたちを写していました。楽しく話しながらお弁当を美味しそうに食べている子どもたちの笑顔がいっぱいでした。

IMG 7460 IMG 7486 IMG 7407
IMG 7568  IMG 7574  IMG 7588 11月5日(月)

 7月から出産のためにお休みしていた中川先生が8月に出産し、今日から子どもたちの前に復帰してきました。お子さんが11月から保育所に預かっていただけることのなったので復帰が早まりました。お子さんの健康具合でお休みすることもありますがご理解よろしくお願い致します。
 年中組は、発表会の曲のピアニカの練習を始めていました。一人一人が曲を弾けるように個別に丁寧に弾く練習をしていました。
 年長組も発表会のピアニカ以外の楽器の練習をしていました。声を出しながらリズムに合わせながら自分の楽器を叩いていました。

11月12日(月)

 5月に苗植えしたサツマイモ掘りをしました。今年こそはお土産ができるくらい収穫を上げたいと思いながら手入れをしてきたのですが、先週、試し掘りをするとイモがついていない株と、深く掘ったらとても大きなイモがついていた株とがあり、両極端の結果でした。不安な気持ちで今日のサツマイモ掘りを迎えました。
 結果は、昨年よりもサツマイモがとれましたが、子どもたちにお土産を持たせてあげるだけの収穫はなく、残念な結果になりました。多くはテニスコートから離れた所にある株にサツマイモができていました。JAの方に結果を報告して再度ご指導をお願いしようと思っています。
 来月収穫予定になっているダイコンは、写真のように大きく太く育っていますので予定通り来月収穫します。

 IMG 7989  IMG 7951  IMG 7967
 IMG 8054  IMG 8055  IMG 8013 11月13日(火)

 10時少し前に東久留米消防署新川出張所からポンプ車が園庭まで入ってきました。それに気付いた年少の子どもたちがテラスまで出てきて歓声を上げていました。
 「訓練です、訓練です。地震が起きました。・・・」と、避難訓練の放送が流れました。地震のあと火災が起こったという想定で避難が始まりました。子どもたちは、防災頭巾をつけて保育室から出てきました。クラス毎に2列に並んだ後に新川出張所の方からお話を伺いました。
 その後、消火器で火を消す訓練をしました。先生方の後に、年長の子どもたちから6人が代表として訓練に参加しました。緊張した面持ちで先生と一緒に活動していました。
 そして、いよいよ今日のメインであるポンプ車の写生を始めました。ポンプ車の周りに敷いてあるビニルシートに学年毎にまとまって間近にあるポンプ車を見ながら描き始めました。装備を身に付けた消防士の方から話を聞いたり、写真を一緒に撮ったりしていました。堂々としたポンプ車を描いていました。

11月14日(火)

 金曜日に行うためにみんなでサツマイモについている土を洗いました。例年は年長組の子どもたちが中心になって年中組が手伝うことが多かったですが、今年は、年少組の子どもたちも興味をもったのか、登園して身支度できた子どもたちが担任と一緒にベビーバスに張った水の中にサツマイモをつけて洗い始めました。その結果、年少の子どもたちは、始めから終わりまでサツマイモ洗いに熱中していたので靴などが濡れてしまっていました。
 今日は、どの学年も発表会の練習をしていました。年長組は、ホールの舞台の上での練習が始まっていました。年中組は、作りかけの大道具をセットした中で場面ごとに練習していました。年少組は、はと1組に役割毎に集まり紙芝居で見ていた劇の台詞を覚えていくように練習していました。

 IMG 8131  IMG 8124  IMG 8085
 IMG 8153  IMG 8217  IMG 8208 11月15日(木)

 明日の焼き芋パーティーを控えて全員でその準備をしました。クラス毎に濡らした新聞紙でサツマイモを包み、それをアルミホイルで巻いていき両端を折り曲げてできあがりです。アルミホイルの巻き方が明日の焼き上がりに大きく関係します。写真は、年少の子どもたちですが、みんな頑張って巻いていました。
 今日は、直江先生の運動あそびがありました。年中・長は、縄跳びをしました。縄の長さが身長に合っていないとうまく跳べないので家で縄跳びをしている時は長さを調節してあげるといいです。全体に縄が長すぎるように感じます。写真にあるように鉄棒の逆上がりができる子どもが増えてきています。素晴らしいですね。
 年中組では合奏の練習をしていました。自分で選んだ楽器のパートなので「がんばる!」と、練習を始める前に言っていました。初めて全部の楽器を合わせた練習を聴いたのですが、合奏を始めて間もないこの時期に各楽器の音がよく合わさっていたので、これからの上達ぶりが楽しみです。

11月16日(金)

 雲一つない青空の下、焼き芋パーティーがありました。今年は、今までとやり方を変えて、初めに昨日子どもたちが準備したアルミホイルで包んだサツマイモを、重ならないようにぎっしりと1.2m四方くらいに並べました。その上に空気が通るように屋根型に角材を組み、丸めた新聞紙を数か所に置き、枯葉で覆って着火しました。火がついてから枯葉などを次々に入れて灰をたくさん作りました。
 9時50分。子どもたちが保育室から園庭に出てきてたき火を囲むように並びました。年長の子どもたちが順番に両手で掴んだ枯葉をたき火に入れてくれました。

 11時。厚く積もった灰の中から熱くなったサツマイモをどんどん取り出しました。ブルーシートに座って待っている子どもたちに先生方が焼き上がったサツマイモを配っていきました。初めに配られた子どもたちは、早く食べたい気持ちを押さえて「いただきます」の合図を待っていました。
 「いただきます。」の合図に合わせ、子どもたちの「いただきます。」の声が響き、食べ始めました。「おいしい。」「おいしい。」という声があちらこちらから上がりました。確かに今年の焼き芋の焼き上がり具合が丁度よいのでとってもおいしかったです。そのためか、2つ、3つとお代わりをしている子どもたちが何人も何人もいました。食べ終わった男の子たちの中に零れ落ちていた焼き芋を拾っている姿もありました。
 お弁当の時間になると牛乳もお母さんが作ったお弁当も全部食べた子どもがたくさんいたのには驚きました。

 IMG 8326  IMG 8328  IMG 8249
 IMG 8394  IMG 8382  IMG 8351 11月19日(月)

 発表会の練習が始まってきたので登園した子どもたちは、10時過ぎまで園庭や保育室に分かれて思い思いに遊んでいました。中でも年長の子どもたちは、鉄棒や登り棒を頑張っていました。年中の子どもたちは、保育室で大型積みを使った遊びを、年少の子どもたちは、砂遊びやすべり台などを楽しんでいました。
 午前中の発表会の練習では年少組の子どもたちは、役ごとにはと1組に集まってピアノに合わせて先生と台詞を言ったり、それに動作をつけたりしていました。年中組の子どもたちは、朝の会できれいな声で歌を歌い、劇の練習では劇の流れに従って演技の練習をしていました。年長組は、先生と一緒に合奏のパートの練習をしている子どもと、自分のパート練習やトランポリンなどをして自分の練習の順番が来るまで過ごしていました。

11月20日(火)

 今日からホールの舞台で発表会の練習が始まりました。年少の子どもたちにとって初めての舞台です。先生からホールの舞台を使う際の注意を聞いてから練習に入りました。舞台につけてある立ち位置の目印の所に間違えずに立ち、先生と一緒に台詞や振りをつけていきました。台詞の声は小さいですが、昨日よりも振りが大きくなっていました。
 年中組になると子どもたちの役毎の動きや立ち位置などがスムースになり、年少からの1年間の成長を感じる動きをしていました。大道具を置きながらの練習なので本番と同じような雰囲気での練習ができていました。フィナーレの歌声が素敵でした。
 年長になると台詞をもう覚えており、自分たちでやることが分かっているような動きをしていました。先生からのアドバイスにもすぐに反応していました。先週から舞台での練習をしていたことからか、舞台上ではスムーズな動きをしていました。

 IMG 8511  IMG 8432  IMG 8478
 IMG 8545  IMG 8604  IMG 8559 11月21日(水)

 今日の年少組のホールでの練習は、昨日できなかった後半の子どもたちが舞台に上がりました。昨日舞台で練習していた友だちの姿を見ていたので自分の並ぶ色の所にスーッと移動していました。台詞は、まだ自信なさそうの声ですが、動作は写真のように大きな表現ができるようになってきました。これからどのような姿になっていくか楽しみです。
 年中組は、舞台での練習を終えた後、保育室にも出ってくるとピアニカグループと小道具制作グループに分かれて活動を進めました。合奏のピアニカパートではメロディーをきれいに揃って弾いており随分上達していました。小道具制作グループは、立札に書いてある文字に、小さく切った色画用紙に糊を付け、文字の輪郭に合わせて丁寧に貼っていました。
 そして年長組は、発表会の座席の入場順を決めるくじ引きをしました。順番が書いてあるくじを床に広げ、混ぜ合わせた後、先生の合図で子どもたちがくじを選びました。次に年中組、最後に年少組がくじを引くことになっています。その後、合唱の練習をしてからホールで劇の練習に移りました。

11月22日(木)

 今週は、どの学年も月曜日からホールの舞台に上がって劇の練習をしています。今日で4回目になるので子どもたちは舞台の雰囲気に少し慣れてきたようです。
 年少組は、役毎に分かれて全員が舞台の袖の台に座り、順番に舞台に立ちました。最後には初めて全員揃ってフィナーレの歌の練習ができました。保育室に帰ると色画用紙に動物の絵をクレパスで描きました。この絵を使って、来週には絵の具を使って色をつける活動をしていきます。
 年中組の子どもたちの劇の動きもだいぶスムーズに流れるようになってきていました。台詞も随分覚えて話していました。声がまだ小さいので、これからの練習の積み重ねで自信をもってくると大きくなっていくことでしょう。
 年長組では保育室で合奏の練習を繰り返して行っています。それが終わるとホールで劇の練習です。年長組も声の大きさがこれからの課題ではないかと思います。

 IMG 8724  IMG 8709  IMG 8678
 IMG 8752  IMG 8797  IMG 8809 11月26日(月)

 誕生会がありました。今月は、年長7名、年少5名、合計12名が誕生日を迎えました。年中組で誕生日を迎えた子どもはいませんでした。年長組から順番に質問に答えていました。今月の年少組の子どもたちは、皆、しっかりとした受け答えをしていたのに感心しました。
 誕生会を終えた後、発表会の全員合唱の練習をしました。舞台の上に机や雛壇を組み合わせて並べて段差の調整をした後、年長組から順番に雛壇に並びました。年少組まで並んだ後に顔が見えるように並ぶ位置を変えて調整していきました。緞帳を下ろして本番と同じように準備しました。子どもの人数が最近では一番多いのですがうまく舞台に乗りました。
 緞帳が上がりピアノに合わせて歌い始めました。初めての全体合唱の練習でしたが、上手に歌い終えることができました。

11月27日(火)

 今日は、ホールで劇の練習を終えた後に保育室に集まり、発表会の入場順の抽選をしました。子どもたちが名前を呼ばれて丸く並んで、先生の合図で床に散らばっているくじを引きました。引き終わると順番に並んで先生にくじを開けてもらいお便り帳に半券を入れてもらいました。これで全学年お入場順が決まりました。当日は、遅れないように、入場順の呼び出し声を聞き洩らさないようにしてください。
 年中組は、ホールでの練習前に保育室でも練習していました。ホールでの練習を終えると自由遊びの中でも写真のように劇遊びをしている子どもたちがいました。発表会の劇を基にしながらも、子どもたちは自由に動きを入れてとっても楽しんで遊んでいました。
 年長組の保育室には衣装づくりや小物づくりをしている子どもたちがたくさんいました。衣装に色を塗ったり、いろいろな飾りを貼りつけたりと子どもたちが工夫を凝らしながら衣装づくりをしていました。どんな衣装になっているかも当日楽しみにしていてください。

 IMG 8910  IMG 8934  IMG 8894
 IMG 8987  IMG 8983  IMG 9037 11月28日(水)

 ホールで練習を終えて保育室に戻って来た年少の子どもたちが、発表会のお面の顔を描きました。はと1組から何人もの子どもたちが手にお面を持って職員室にとんできました。それが左の写真です。そこで、はと1組に行くと子どもたちが「見てー。」と、お面を掲げながら私の方にとんで来ました。一人一人が描いたお面は、いろいろな表情をしていて生き生きとしていました。発表会では自分が描いたお面をつけますので、お子さんの表情と見比べてお面のできばえを味わってください。
 今週は、衣装をつけ、大道具なども使いながら練習を始めているので本番モードに入りながら練習をしています。今日は、自分たちの練習を終えると、年少は年中の、年中は年長の劇を観ました。互いに劇を見合うことは上の学年にあこがれをもつという視点からも大切な活動ですね。
 今日も子どもたちは、発表会に使う衣装や小道具を自分たちで作っていました。

11月29日(木)

 年少組では粕谷先生の絵画指導が初めてありました。水色と桃色の2色の中から好きな色を選んでそこに、四角く切った包装紙を糊で貼り、これから描く自分の服にしました。「服の上に自分の顔を大きく描くのよ。」「顔には何があるかな?」と問い掛けると「目」、「鼻」、「口」、「眉毛」などと子どもたちの声が上がってきました。今日は、茶色の絵具で大胆に描き始めました。大きく顔を描く子どももたくさんいましたが、大きく顔を描けない子どもも何人もいました。3学期の作品展をお楽しみに。
 年中組と年長組は、河野先生から発表会前の最後の合奏の指導を受けました。子どもたちの顔がよく見えるようにと、立ち位置を変えながら本番通りの並び方をしてから始めました。各楽器のテンポが上手く合えばいいけどなぁと感じました。

 IMG 9137  IMG 9044  IMG 9100